読売新聞夕刊 2016年12月20日(火) “回顧2016”

読売新聞夕刊 2016年12月20日(火) “回顧2016”

読売新聞夕刊 2016年12月20日(火) “回顧2016″の俳優部門にて海宝直人が紹介されております。

■俳優
男優は若手がミュージカルで熱演した。「ジャージー――」の中川晃教は高音を駆使した歌唱で役を我が物にし、「キンキーブーツ」の三浦春馬、「ノートルダムの鐘」の海宝直人も、それぞれドラァグ・クイーンと醜い鐘突き男という個性的な役を演じきった。女優は「母と惑星――」出演の4人が好演。中でも志田未来の芯のある演技が印象的だった。――読売新聞夕刊 2016年12月20日(火)より一部抜粋

カテゴリー

アーカイブ|Monthly

アーカイブ|annual

TOP