cyanotype

NEWS

2年ぶりのライブ開催決定!

LIVE「CYANOTYPE」

2017年7月28日(金)

19:00 start

shibuya duo MUSIC EXCHANGE

http://www.duomusicexchange.com/index.html

出演:CYANOTYPE 海宝直人vo/小山将平g/西間木陽b/吉本ヒロdr/半田彬倫key/大里健伍g

ライブチャージ:6,480円
(税込・全席指定・4歳以上入場可能)
※当日会場受付にて別途お一人につき1ドリンクのオーダーをお願いいたします。

一般発売 6月3日(土)13:00  完売御礼!
当サイトにて順次お知らせ

—————————————————————————————-

シアノタイプのライブイベント出演が決定いたしました!
ASTRO HALL presents”NEW CLUTS”
【出演】PinGamE and more・・・】CYANOTYPE /
2013年6月5日(水) 18:30 OPEN / 19:00 START
原宿ASTRO HALL 03-3402-3089

東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェイブ原宿 B1
JR山手線 原宿駅より徒歩6分、東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 5番出口より徒歩2分)
前売 2300円 (drink別500円・税込) / チケット発送手数料500円
チケットの発送は5月中を予定しております

【チケットプレイガイド】
オフィスストンプオンラインショップにて発売中

【お問い合わせ先】 原宿ASTRO HALL 03-3402-3089

 

 

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013」に出演決定!

神奈川県逗子海岸で行われる、灼熱の海の家ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2013」にシアノタイプの出演が決定いたしました!
「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は、砂浜のフロア、BGMに聞こえてくる波音、窓から入る潮風が混じり合う 自然と音楽を感じられる1DAY RESORTなライブハウスです!

「Ban Ban Q」
【出演】
佐藤嘉風 / シアノタイプ / ZILcoNIA / センチグラム / 野崎有真

【公演日時】
2013年7月3日(水) 13:00 OPEN / 13:30 START

【場所】
音霊 OTODAMA SEA STUDIO
(JR 逗子駅・京急 新逗子駅より徒歩15分)
湘南新宿ライン・渋谷駅~逗子駅 約55分京急線・品川駅~新逗子駅 約50分

【チケット】
前売 2800円 / 当日 3300円 (整理番号付き・drink別・税込)
※4歳以上チケット必要

【チケット先行予約】
・海宝直人ファンクラブ「NAOTRIM」
・オフィスストンプメルマガにてお申込受付いたします。
先行お申込期間:4/11(木)12:00 ~ 4/19(金)23:59

<OTODAMAモバイル 先行>※抽選受付
受付期:〜4/14(日)14:00     
お申し込みはこちらから ⇒ http://www.otodama-beach.com/
※お申し込みには、OTODAMAモバイル有料会員登録が必要となります。

<OTODAMAモバイル 無料先行>※抽選受付
受付期:4/15(月)11:00〜4/21(日)11:00     
お申し込みはこちらから ⇒ http://www.otodama-beach.com/
※お申し込みには、OTODAMAモバイル無料会員登録が必要となります。

【一般発売日】5月25日 10:00〜
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:560-865) 
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:75749) 
イープラス

【注意事項】
・荒天中止 / 雨天決行
・要顔写真付身分証明書(アルコール、タバコ販売の未成年判別のため)
・客席を含む会場の映像・写真が公開されることがあります。予めご理解の上、ご来場下さい。
・入場時、リストバンドと交換になります。リストバンドの再発行は致しかねます。
その他、ご来場前にイベントHPにて注意事項を御覧ください。

【お問い合わせ先】
OTODAMA 運営事務局(11:00~20:00)046-870-6040

 

PROFILE

海宝直人 Naoto Kaiho / Vocal,Guitar

kaiho_2759

千葉県出身。作詞も行う。 7歳の時に劇団四季『美女と野獣』のチャップ役で俳優として舞台デビュー。 1999年『ライオンキング』の初代ヤングシンバ役に抜擢され、同役を3年間務める。 以降、舞台にとどまらず映画、ドラマと幅広く活動している。 近年はミュージカル『ファントム』『ALTAR BOYZ』『RENT』『レ・ミゼラブル』『アラジン』『ライオンキング』『ノートルダムの鐘』など多彩な作品に出演。 シアノタイプとしてのバンド活動に加えて、さまざまなスタイルで音楽活動を展開。 ヴォーカリスト、俳優としてのさらなる成長が注目されている。

小山将平 Shohei Koyama / Guitar

koyama_2726

千葉県出身。 ベンチャーズ、寺内タケシ、加山雄三に憧れ、11歳からギターを始める。 その2年後には加山雄三&ハイパーランチャーズと、さらにその翌年にはベンチャーズのノーキー・エドワーズと共演する。 高校時代からGS(グループサウンズ)のバックやオールディーズ系の演奏でプロとして活動をスタートさせる傍ら、バンド活動を開始。今村良樹(元ずうとるび)の「MEGE」、上田雅利(元チューリップ)の「SLV(現在も活動中)」などのバンドにギタリストとして参加。2006年、リットーミュージック主催「ギターマガジン・チャンピオンシップ」コンテストで準グランプリを受賞する。バックバンド、スタジオミュージシャンとしてアーティストの全国ツアーサポートや、GSフェスティバル、NHKホールでのGS収録ライブに定期的に参加している。また西山毅(ハウンドドッグ)と自身のバンド「BCV with 西山毅」でライブを行う。「モズライト使用ギタリスト BCV小山将平 特集」としてモズライト社により紹介される。 シンコー・ミュージック・ムック『エレキ・ギター・ブック エレキ・インストを楽しむ号』において「私とエレキ・ギターとベンチャーズ 小山将平」コラムとして紹介される。

 

西間木 陽 Yo Nishimaki / Bass

nishimaki_2800

神奈川県出身。 4歳でクラシックピアノを始め14歳の時にエレクトリックベースを手にする。 高校二年生の時に長年弾いていたピアノを辞め、ベースでプロになることを決意、箭島裕治氏に師事。 その後メーザーハウスへ進学、櫻井哲夫氏に師事。 ミュージックスクール卒業後、多数のバンド、レコーディングで経験を積みながら、小山将平、浅賀光太と共にBCVを結成。作曲活動と並行して演奏活動を行い、今に至る。

CONTACT

contact情報

TOP